4月8日 花まつり ~お釈迦様のお誕生日~

こんばんは。副住職の玄要です。

 

今日は先日、4月8日に行われた。花まつり法要のお礼とご報告です。

 

 

 

折からのコロナウイルスで開催すら危ぶまれた今回の花まつり。

 

国からの『三蜜』を避けましょうとの国民への要請もあり

 

今回の花まつりは、毎年好評のイベントや、食事も中止し

 

檀家会と法要のみの開催となりました。

 

檀家会の様子

 

皆さんマスクをされて、外での開催でした。

 

 

花御堂(お釈迦様をお祭りするお堂)

 

檀家さんに御供養頂いた生花を、羽尾地区の檀家さんに飾って頂きました。

 

 

本堂の様子

 

できるだけ離れて椅子を置き、窓も開けれるところは開けっぱなしで法要を行いました。

 

本堂内だけでなく庭での参加の方もいらっしゃいました。

 

 

法要中、檀家の皆さんには、甘茶をお釈迦様におかけして頂きました。

般若心経、観音経をお読みして、回向ではお釈迦様への感謝に始まり

檀家の皆さんを初めとするこの日本国中の繁栄、皆様の健康、五穀豊穣など様々なことを祈願致しましたが。

新型コロナウイルス 退散』も祈願致しました。

 

 

この先どのようになるかは、不透明な情勢ですが

 

私たちができることは、ひとりひとりが自覚して行い

 

一日でも早く収束するのを願うしかありません。

 

 

 

お山の上からの土佐の夕日です。

 

本当に檀家の皆さんを初めご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

玄要合掌

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

初雪

次の記事

定例坐禅会